Top
<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
帰省
a0131514_2214616.jpg

田舎に帰ってきました。
昔はクーラーなど必要ない涼しさだったのですが、さすがに今では暑くなってしまいました。それでも朝晩の気温は下がるので寝苦しさが全く違います。自宅では一晩の間に後頭部にびっしょりを汗をかいて脱水症状が心配になるMyshも、こちらでは明け方には手足がひんやりしています。

Myshにとって畳に布団、という生活は初めて。
朝起きてふと布団をみると、Myshがいない!!
ビックリしてよく見たら、すぐそばの畳の上に転がっていました。まだ寝返りもできないのに、もぞもぞと尺取虫のように移動していつの間にか布団から完全にはみ出してしまったようです。
・・・今から将来の寝相が心配です。



[PR]
Top▲ | by Aysh_27 | 2010-07-27 00:00 | baby
生後3ヶ月
a0131514_1115661.jpg

生後3ヶ月になったMyshは表情豊かによく笑うようになり、首もだいぶんすわってきました。
まだ、能動的に何か掴むことはしませんが、とりあえず手近なものを握る(そしてしゃぶる)のがブームです。おでかけの時に、バスの時間を気にしながら急いでMyshを着替えさせて抱き上げ、バッグを持って、ベビーカーを担いで、家の鍵をかけたところで、Myshがさっきまで着ていた肌着を握り締めて持ってきていることに気付いたり・・・。拳しゃぶりもブーム継続で、カニが口から泡を吹くがごとく、よだれを垂らしています。タンスにしまわれていたスタイが必需品に昇格。

写真は寝起きのMysh。顔をきゅーっとして、腕をぎゅーっと伸ばして、足をぐーっと持ち上げて、伸びたり縮んだりしながら、お目覚めです。



[PR]
Top▲ | by Aysh_27 | 2010-07-25 00:00 | baby
夜スタバ
a0131514_19213338.jpg

早めの夕食を終えて、ちょっと1杯・・・と出かけた先はスターバックス。GRⅢの試し撮りの1枚は、この夏の私のお気に入り、ダークモカ&オレンジフラペチーノ(飲みかけですが)。おいしー。
写真の縦横比の設定を1:1にしてみると、なんだか新鮮でハマってしまいそう。

駐車場とテラス席のあるスタバは我が家のお気に入り。夜風に吹かれながらのんびりとコーヒーを飲んでいると、ドバイにいた時、夕食後にぢゅんたろうとふらっとアラブカフェに出かけては、甘い香りの水タバコを吸いながら、ミントたっぷりのモロッコ・ティーを飲んでいたことを思い出します。

More 今はMyshも一緒。
[PR]
Top▲ | by Aysh_27 | 2010-07-18 00:00 | お外
GR Degital Ⅲ 
a0131514_16101243.jpg

ベビ連れのお出かけはどうしても荷物が増えます。Myshだけですでに約5kgの荷物なわけで、そうなるとお出かけに一眼レフを持って行くのは無理!ということで、ついに買ってしまいました。高級コンパクトデジカメの草分け、リコーのGRⅢです♪

今や各社からいろんな高級コンパクト機がでていますが、私の第一条件は、とにかく軽いこと!小さいこと!!なのでキャノンのPowerShot G11なんかは論外。最初はズーム有りにしようと思ってGX200が第一候補でしたが、すでに発売から2年がたっていることや、やはりやや嵩張る、(おまけに実機をみてみたらデザインがあまり好みではなく・・)という点がネックになってこれにしました。最後まで迷ったのはパナソニックのLUMIX DMC-LX3でしたが、最後は見た目で決定。

リコーはGR機の後継に、ユニット交換式という斬新なGRXを売り出していますが、うーん、わざわざ複数のレンズ(?ユニット?)を揃えるくらいなら、私は一眼のレンズが欲しいです。何より、私が求めていたハンディさという利点が失われたのは残念。

今まで、高級コンパクト機を買ってしまうと一眼レフを使わなくなっちゃうかも・・・と思って買わずにいたのですが、使ってみるとやっぱりコンパクト機は一眼の替わりにならなさそうです(シャッタータイムラグとか、背景ボケとか)。なので、Kiss X2はおうちマシンとして現役活躍中です。
[PR]
Top▲ | by Aysh_27 | 2010-07-17 00:00 | カメラ・写真
保活
a0131514_2311910.jpg

保育園に入るための活動を「保活」というそうです。
Myshとの生活が徐々に軌道に乗ってきたところで、私もいよいよ本格的に活動を開始しました。

まず、保育園、と一口に言ってもいろいろあるようで、認可、無認可、保育室、ナーサリールーム、ファミサポ、公立、私立・・・それぞれ何がどう違うのかを調べるところからスタートです。この時点で、すでにめげそうです。気を取り直して、自治体のホームページで情報収集後、窓口に出向いて資料をもらい、状況をヒアリングして、地図を広げて通える範囲の保育園をピックアップ、各園の保育時間や定員などをチェックし、一軒一軒電話をかけて見学のアポ取り。そして最近は、毎日保育園見学にでかける日々です。これはまさに「活動」。

私の近所では、認可園はどこも一桁の定員のところに20~30人が待機している状況です。人気の園は毎週(!)見学会を開催してして、それにも10人近い保護者が来ていました。見学した園の印象や特徴をメモしてどこがいいかなぁと考えつつ、実際にはどこでもいいから入れてもらえれば御の字、というのが現実なようです。今のままではどこにも入れなかった、という可能性さえ十分にあるので、入園するためには(入園できる確率を上げるためには)どうしたらよいのやら、「保活」はまだまだ続きそうです。
[PR]
Top▲ | by Aysh_27 | 2010-07-12 00:00 | baby
生後70日
a0131514_22261248.jpg

7月4日で生後70日になりました。写真はお風呂上がりのうつぶせレッスン中です。
たまに頭が持ち上がるようになってきました!すぐに疲れて泣いちゃうのですが。

生後2ヶ月になって、最近ようやく、1日の生活リズムらしきものができてきました。

More Myshの1日
[PR]
Top▲ | by Aysh_27 | 2010-07-04 00:00 | baby
スリング講習会
a0131514_11541380.jpg

先日、A-issoのスリング講習会に参加しました。少人数で使い方やコツを教わり、これまで不安に思っていたことも解消できたので参加して良かったです。その後、正しく抱っこしてユラユラしてみると寝てくれる確率も上がりました!スリングは、“赤ちゃんが寝てくれる魔法の抱っこ紐”と言われていますが、、魔法使いの側にも多少の修行が必要、ということで。

講習での具体的な使い方のレッスンも役立ちましたが、同時に、スリングを使いこなせばどこでもお出かけできる、という講師のお話が印象的でした。椅子に座ったら腕を抜いてリングを締め直せば疲れない、スリングに入れたまま授乳すれば授乳室をいちいち探す必要もない、抱っこしたまま食事だってできるし、トイレにも行ける、ひょいと後ろに回せば簡単な書き物もできる、と。

確かに赤ん坊を連れてでかけようとすれば、いろいろと下調べが必要だったり心配だったりします。でも、赤ちゃん連れのお出かけは初めての海外旅行と同じで、やってみないと経験値はあがらない、というお話には説得力がありました。そして、スリングを使いこなして、0歳児のうちは赤ちゃんが行きたいところよりママが行きたいところへ行こう、というメッセージに賛成!です。
[PR]
Top▲ | by Aysh_27 | 2010-07-03 00:00 | baby
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin